ワンダーフォーゲル部で屋久島に行った

大学時代のワンダーフォーゲル部の仲のいいOBのメンバーと屋久島に行ったことがあります。
登山用の大きなザックを背負って広島駅付近のネットカフェで前泊して朝方に先輩たちと合流してからフェリーに皆で乗って屋久島に行きました。

一番の目的は屋久杉の中の縄文杉を見に行くことでした。
屋久杉の中を歩いていくとここでしか見られないような植物が多くまるで秘境に来ているかのような雰囲気を味わうことができました。
また途中に線路の跡が見られ自分はこんな場所に鉄道でも走っていたのかなと不思議に思いましたが、
後々にこれはトロッコ用の線路だと分かり線路を伝って縄文杉まで行く経路が珍しいと感じました。

線路の先には目的の縄文杉がありました。初めて見た縄文杉はとても威圧感があり信じられないくらいの太い幹をしていました。
樹齢1000年以上と言われていますし実際に縄文杉を触れてみてなんか得体の知れない生命力みたいなものを感じることができました。
普段こんな神秘的な空間には行かないのでなんだか心が洗われた感覚がしたしとてもいい経験になりました。